Charli XCX

UK出身のシンガー・ソングライター。幼い頃はスパイス・ガールズやブリトニー・スピアーズに夢中だったという彼女は、14歳でフレンチ・エレクトロに傾倒しアフィやジャスティスなどエド・バンガー系に強い影響を受け、本格的に楽曲制作を始める。次第にレイヴ・パーティーなどで歌うようになった彼女は、ライブを見たアトランティックUKのスタッフの目に留まり、メジャー契約を結ぶ。

2013年に1stアルバム 『True Romance』 を発表。楽曲参加したアイコナ・ポップとの「I Love It」が全米7位となり一躍注目の存在に。2014年には楽曲参加したイギー・アゼリア「ファンシー」が全米7週1位という大ヒットとなり、第57回グラミー賞では最優秀レコード賞にもノミネート。

2015年に2ndアルバム 『SUCKER』 をリリースすると、収録曲「Boom Clap」が全米8位のヒット・ソングとなり、ローリング・ストーン誌の2014年度「年間ポップ・アルバム20」で1位に輝いた。2017年には、高い評価を得たミックステープ『No. 1 Angel』 と『Pop 2』をリリースし世界中で大ヒット。デヴィッド・ゲッタとアフロジャックによる「Dirty Sexy Money」ではフューチャリングで参加、この夏には総勢62人もの男性アーティスト、セレブがミュージック・ビデオに出演し話題となった「Boys」をリリース。

2018年にはテイラー・スウィフトとのワールド・ツアーに帯同、日本にも来日を果たした。このツアーではUK Top 15にランクインしたトロイ・シヴァンとのコラボ曲「1999」で会場を沸かした。この1999年の文化に対して敬意を表した楽曲のミュージック・ビデオは4000万回再生を越えている。2019年はグラミー賞アーティスト、リゾとのコラボレーション・シングル「Blame It On Your Love」を発表。9月には、トロイ・シヴァン、リゾの他、クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズ、ハイム、ブルック・キャンディ、カップケーキ、ビッグ・フリーディア、スカイ・フェレイラ、クライロ、そしてイェジが参加したセルフ・タイトルのアルバム『Charli』をリリース。

新型コロナウイルスによるパンデミックの真っ只中の2020年5月にアルバム『How I'm Feeling Now』を発表。このアルバムは僅か6週間という短いスパンでロックダウンの最中に、ファンとインスタグラムで交流を持ちながら制作するというこれまでの制作アプローチとは一線を画す作品になっている。

2022年3月に、Rina Sawayamaをfeatに迎えたニュー・シングル「Beg For You」を含む、複数の豪華コラボレーションを行い、アーティスト・クリエイティヴィティに溢れた5作目のアルバム『CRASH』をリリース。同年6月には、Tiëstoの楽曲『Hot In It』にフューチャリングで参加するなど、彼女の創作意欲は留まることを知らない。

  • Instagram

PLAYLIST

Charli XCX - Good Ones [Official Video]



SUB ARENA

Coming soon・・・


FOOD & DRINK

Coming soon・・・